本文へスキップ

アルザスワインと料理の夕べ


この度シェヌーでは、『アルザスワインと料理の夕べ』と題しまして、恒例のアルザスワインを楽しむイベントを開催いたします。
シェヌーのハウスワインを手がけるフランス・アルザス地方の名醸造元「ジョスメイヤー社」の醸造責任者“イザベル・メイヤー氏”をお迎えし、同氏のお話を聞きながらワインとディナーを楽しむ一夜です。
また今年は、シェヌー秘蔵のマグナムサイズのグランクリュワインを三種類お楽しみいただきます。
日本では、もうここにしか無いであろう貴重なジョスメイヤ―社の2000年のミレジアムマグナムワインです。
今は亡き先代ジャン・メイヤ―氏の手による厳選されたアルザスワインと、フランス料理のマリアージュをお楽しみいただきたく、ここにご案内申し上げます。
お申し込み方法は下記の通りです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

開催日時 : 2017年5月11日(木) 開場18:00 開演18:30

料金 : お一人様 ¥12,000 (料理・ワイン代・サービス料・消費税込)

申込方法 : お電話またはファックスでのお申し込みをお願い致します
      
※未成年者のご来場はご遠慮いただいております※ 

ジョスメイヤ―社 - Josmeyer -


1854年にオイルズ・メイヤーによって創設されたジョスメイヤー醸造所は、アルザス地方第2の街コルマールの西に位置するヴィンツェンハイム村にあります。
料理と共に歩む醸造家として高い評価を得た、4代目ジャン・メイヤー氏の「ワインは料理と共にあってこそ、その真価が発揮される」という考えの元にワイン造りを行い、ワインのスタイルは、ごく僅かな糖分を残しながらもドライで、上品な香りと味わいを信条としています。2001年より可能な限り高い品質のブドウを得るため、全ての自社畑のブドウを100%ビオ・ディナミ(有機自然)農法で栽培しています。
現在はジャンの娘、イザベルとセリーヌの姉妹に受け継がれ、新たな時代を迎えようとしています。



イザベル・メイヤー -Isabelle Meyer-

アルザスを代表するJOSMEYERの四代目社長ジャン・メイヤ―の第2子。
ヴォーヌ、モンペリエのワイン学校で学び、JOSMEYERのワイン造りを父から学ぶ。
常に最前の方法を心掛け、現在はビオディナミ農法を取り入れている。父よりJOSMEYERの第五代酒造長に指名された。







店舗写真

information店舗情報

レストラン・シェヌー

〒985-0002
宮城県塩釜市海岸通7-2
TEL.022-365-9312
FAX.022-367-7155
→アクセス